似顔絵ラボとは?
似顔絵のイラスト制作サービス。広告、雑誌の世界で鍛えられたイラストレーターがおしゃれで、可愛く、カッコイイ似顔絵を制作します。個人様から法人様まで似顔絵のことならまずはアスタリスクへご相談ください!
line

株式会社アスタリスク
東京都港区南青山5-10-14
email: contact@nigaoelab.jp
TEL: 03-5766-4625

line
アスタリスクの似顔絵制作サービス 似顔絵ラボ
SNS、名刺、ウェブ、ブログなど、ハイクオリティな似顔絵制作は似顔絵ラボにおまかせ
制作料金お問い合わせ会社概要
似顔絵制作に必要な写真の撮り方とコツ


良い写真を送っていただくことは似顔絵制作にとって重要です。
「良い写真と言っても写真のことはよく分からないし・・」
という方もいらっしゃると思いますが、
心配ご無用!写真は一眼レフでもiPhoneでも基本は一緒、
難しいことはありません!
<必要な写真> 可能であれば複数枚お送りください!

1. 顔アップの真正面の写真
なるべく真正面から。下から、上からなど角度を付けないように気をつけてください。
描いて欲しい表情で撮影してください。
微笑んでいる、笑っている、真面目な顔、ウィンクしている、口を閉じている、開けている、などなど。

2. 全身の写真:なるべく真正面から。
注意点:カメラは一眼レフでもiPhoneなどのスマートフォンでも構いません。
一眼レフやコンパクトデジカメで撮影される場合は、なるべく高解像度に設定してください。
iPhoneのカメラは特別な写真アプリを使わない限り解像度は一定なので心配はいりません。
<撮り方のコツ> コツは3つだけ!

明るい場所に移動する。
昼間であれば窓際に、夜間であれば人物の正面側に部屋の照明が当たる位置へ移動してください。
ワンポイントアドバイス:顔への光の当たり方は真正面より少しだけ向かって左よりで
(被写体の人にとって顔の右側がメインに光が当たる感じ)。難しい場合は真正面でも構いません。
顔の下に白っぽいものを用意する。
きっとどこのオフィスにもコピー用紙があると思います。サイズはできればA4以上。
コピー用紙をアゴの下にセットします。
光が反射して顔の影が薄くなり、明るい印象になります。(全身写真ではこのコツは必要ありません)
とにかくパシャパシャたくさん撮ってみる
「撮るよ−、撮るよ−、ハイッ、チーズ!」
で一枚だけ撮るとどうしても表情が硬くなってしまいます。
また、一枚だけだとiphoneやカメラの背面液晶で見たときに写真がブレていることに気づかないこともあります。
話しかけながら「たくさん撮っちゃうよ〜」とか言いながらもパシャパシャ撮ってみることをオススメします!